書籍 書籍一覧

食事のせいで、死なないために マイケル・グレガー他 著

投稿日:2020年5月15日 更新日:

栄養や食事と健康について、活発な情報発信を行なっているマイケル・グレガー先生の著書です。この本の素晴らしいところは、食事と病気の関係について根拠となる科学論文を多数引用し、著者の個人的な主張ではなく、客観的データから説明していることです。

野菜・果物を中心とした植物性食品が重要

がんだけでなく、心臓病や脳卒中、糖尿病、高血圧などといった生活習慣病と食事の関係について、詳しく述べられています。この本で繰り返し説明されているのは、野菜・果物を中心とした植物性食品がいかに健康にとって大切かということです。

病気別編では、病気ごとの食事との関係について焦点があてられています。一方、食材別編では、各食材について栄養の面で優れていることや食べ方についてまで説明されています。

食事のせいで、死なないために[病気別編]―もっとも危ない15の死因からあなたを守る、最強の栄養学(マイケル・グレガー著、ジーン・ストーン著、神崎朗子(翻訳)、NHK出版 2017年)
https://www.amazon.co.jp/dp/4140817208/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_MXJVEbY9VFTD7

食事のせいで、死なないために[食材別編]―スーパーフードと最新科学であなたを守る、最強の栄養学(マイケル・グレガー著、ジーン・ストーン著、神崎朗子(翻訳)、NHK出版 2017年)
https://www.amazon.co.jp/dp/4140817216/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_t0JVEb4749WRP







-書籍, 書籍一覧

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

がんとは何か?その本質はNHE1だ!

この本は我々のグループで書いたものですが、様々な研究報告を読み解きながら、がんの生きる仕組みについてまとめ、それを用いたがん治療法について提唱したものです。難しい実験データの引用などが多く、一般向けと …

がんが自然に治る生き方 ケリー・ターナー著

この本には、ふつうでは治らない状態のがんなのに、良くなった人たちのことが書いてあります。ある程度以上に進行してしまったがんの場合、医師から治らないと言われることも珍しくありません。しかし、その中でも良 …

改訂 がんとエントロピー

 本書は、2011年に発刊された前書『がんとエントロピー「からだ力」で立ちむかう(NTT出版)』を加筆・修正し、改訂したものです。前著は絶版となり、手に入りにくい状態が続いておりました。 本書では、が …

がんに負けないこころとからだのつくりかた

2015年5月初版の本ですが、2017年11月発行分より加筆・修正がされています。がんの性質について、とくにがんに特徴的な代謝とそれに対する食生活についても説明しています。がんと糖分の関係がんと塩分の …

和田屋のごはん

がん予防やがん治療のための体質改善を目的とした、具体的な食事のメニュー本です。この食事メニューは、アルカリ化作用のある食事でもあり、アルカラインダイエット(アルカリ化食)とも呼ばれています。この食事メ …

Dr. Hamaguchi(医師、医学博士)

  • 日本内科学会総合内科専門医
  • 日本呼吸器学会呼吸器専門医
  • 日本がん治療認定医機構がん治療認定医
  • ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  • がんの炎症・代謝を考慮したがん治療やがんに関する情報についての発信をしています。

著者紹介はこちら↓

http://dr-hamaguchi.com/author-profile/